ウィッグの手入れの仕方

お手入れの仕方はフルウィッグもポイントウィッグもポイントは同じです。

 

ウィッグをしようする前は、まずはウィッグを保管していたとき等、おり癖が付いていたり絡まっていたりすることがあるので整えるようにブラッシングします。この時、根元から強く引っ張らないようにし毛先からほぐすような感じで少しずつトップへと順番にとかしてください。

 

ウィッグは素材上静電気がおきやすい物が多いので、静電気の置きにくい専用ブラシやスプレーを使用すると良いでしょう。ウィッグ専用スプレーは静電気やほこりを防ぐのでお手入れもラクになります。

 

ウィッグ使用後は使った後の絡まり等はほぐしておきましょう。綺麗な状態で保管しておくと次回ウィッグをしようすると気も苦労せず使用できますのでブラッシングは必ずしておくようにしましょう。ウィッグに付いた汗などで臭いが気になる場合などは抗菌・抗臭スプレーをしておく事もお勧めです。

 

保管の仕方は、直射日光のあたらないばしょでほこりを避けて保存します。箱に小さく丸めて入れてしまうとウィッグの形状によっており癖が付いてしまうのでできれば形を崩さないよう保存をお勧めします。ウィッグを長期しまう場合は、シャンプー・リンスの後良く乾かしてから保存をした方が良いでしょう。

ウィッグの手入れの仕方関連ページ

ウィッグで人気のメーカーはどこ
ウィッグで人気のメーカーはどこ
ウィッグの種類
ウィッグとは
ウィッグは洗えるのか
ウィッグとは